パッチワーク。

f0148124_12161884.jpg

ハギレがたくさんたまってしまって・・・。
これはもうパッチワークしかないぞ。っと思い、やってみました^^
ちょっと大きめのバッグです♪
こちらは「simple nature」さんへ委託させていただきます^^
f0148124_1218995.jpg

昔々、パッチワークにハマって・・・。
ちょっと大物を作ろうとしたのが間違い。
中途半端にやりかけて、そのまま仕上がっていない物があります(>~<;)


******************************************
<ひとりごと。。。>
先日、学生時代の友達4人で集まって老後の生活で盛り上がりました。
「60歳になったら、平和な暮らしを望む気の合う友達を集めて
田舎暮らししたいね~~」って。
大きな家を何人かでシェアしてもいいし、近くに住んでもいいし。
(60歳まで、あと20年切ってます・・・。子供達はもうとっくに成人して社会人になっているはず。
もしかして結婚もしてるかも。)

陶芸が得意な人、パン作りが得意な人、縫い物が得意な人
お料理が得意な人、日曜大工が得意な人・・・。
皆がそれぞれの時間を楽しんで大切にしながら
他の皆にも楽しみを分け合って暮らすの。

条件は、
*今住んでいるところから遠くても車で1~2時間。
*山と海が近いところ。
*ごみごみしてないところ。
*税金が安いところ。

寒い冬は無理して外に出なくてもいいの。
冬ごもり。
もちろんストーブは薪ストーブ。灯油なんて使わない。
パチパチとゆう薪の燃える音を聞きながら編み物なんかをしてるの。(小林明子か?笑)
あ、その頃、作りかけのパッチワークを仕上げようかな。

夏休みは孫達が遊びに来て、虫採りや魚釣りを楽しむの。

・・・そんな話をしてると、早く60歳になりたくてワクワクするのです。
もちろん現実はそんなに簡単にはいかなくて厳しいでしょうし、その頃の日本がどんな事になっているのか・・・。
夢物語のような話だけど、結構みんな真剣に話し合いました。
仕舞いには、「ダッシュ村みたいにさ~~~!!」って
「村」を作る話にまで。「村長は誰だ?!」とか。(笑)
ダンナはどうするか。生きているのか?生きていればまだ働いてる?・・・とか。(笑)
ちなみにうちのダンナは結構乗り気で 「OO市は税金が安いから老人には暮らしやすいよ」
などと候補地を挙げていました。(笑)
オイオイ。仕事はどうするんだい??


嗚呼・・・。
実現できたらいいな~
それまで元気でがんばらなくちゃ!
[PR]
by couturiere | 2008-07-14 13:12 | hand made

couturiere *cadeau du bonheur* 幸せの贈り物・・・
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30